東京回遊録

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本郷館

文京区本郷6-20

P6152882.jpg

建築年:1905年(明治38年)

木造の百年建築。
やはりというか、とうとうというか、
老朽化のため建替えの計画が進行中だとか。
本郷界隈には所々にまだ古い木造建築が見受けられますが
これほど大きな物件見たことない。





P6152877.jpg

正面の面構え、いい味出てます。

中も見たくなりますが
そう思ってしまう人が多いのか
玄関には関係者以外立ち入り禁止みたいな張り紙が。

有名な建物なので
見物人も多いんでしょう(自分も含まれますが...)
ここに住んでる方には大迷惑かと。






P6152871.jpg

今の所、下宿屋としてまだ住んでいる人がいますが、
立ち退き要求されてるみたいですね。




P6152869.jpg

難しい問題ですが、
なんとか残していけないものかと
毎度の事ながら思ってしまいます。





スポンサーサイト

求道会館

文京区本郷6-20-5

P6282987.jpg

竣工:1915年(大正4年)
設計:武田五一

月一回第四土曜日の昼に2時間ほど
一般公開しているという情報を見つけたので
午前中用事を大急ぎで片付け行ってきました。

はじめてこの建物の前を
通った時は何の施設なんだろうと疑問でした。
洋風ではあるけれどどこにも十字架が見当たらないので
教会ではなさそうとは思ってましたが....。
浄土真宗の施設だとは全く想像してませんでした。




P6282998.jpg







P6282933.jpg

内部に入ると目の前にヒノキの白木造りの
立派な六角堂が配置されていました。
中には本尊が納められていて確かに仏教施設でした。
ただし、内部も建築様式はかなり洋風、教会建築の造りになっています。





P6282981.jpg

求道学舎の創設者近角常観(ちかずみじょうかん)の孫だったか、
さらにその下の方だったか(よく覚えてませんが)
色々説明していただいたのですが
内部の音響が大変いいということで
小さなコンサートも時々行われているそうです。
実際声がよく響いてました。




P6283002.jpg

会館の裏にはもともと寄宿舎として建てられた
求道学舎があったのですが
今では修復されて分譲住宅に生まれかわっっています。
さすがにこちらの内部は見せてはくれませんでしたが
外観だけ見ても室内もお洒落そうです。
どんな人が住んでいるんでしょうね。



banner[2].gif





東大の校舎


P6152897.jpg

じめじめシトシト、やっと梅雨らしい天気になってきましたね。

でも、今日はそんな天気とは全く関係ない写真。
東大に行った時に
何気に入ったある校舎の内部。
休日なのに学生さん達の出入りが結構あったので
学生会館か何かでしょうか。

しずかな校舎内にピアノの音が響いてて、いい感じでした。




P6152907.jpg









P6152895.jpg





banner[2].gif




和田掘給水所

世田谷区大原2-30-43

P4292645.jpg

一号配水池:昭和9年(1934年)
二号配水池:大正13年(1924年)

この施設、普段は立ち入り禁止なんですが
偶然通りかかったら年に二度ある一般公開日だったらしく、
運良く入ることができました。
公開日は桜とつつじの時期、10日間くらいだそうで
今年は5月6日までのお披露目。



P4292634.jpg

一号配水池は堅牢なコンクリート造で
どこか古代遺跡建造物風。







P4292630.jpg








P4292694.jpg

二号配水池はこんもりと土手風になってて一号配水池とは対照的。
ここのつつじは一般公開するだけあって
とても立派で綺麗でした。
これほど大きくてしっかり花のついたつつじは
なかなか他ではお目にかかれないような。
地元の人たちなのか
お花見をしている人たちもいたので
結構穴場かもしれません。




P4292643.jpg



banner[2].gif



旧日比谷公園事務所

千代田区日比谷公園1-1

P2172017.jpg

竣工:1910年(明治43年)
設計:福田重義

数少ない明治期の木造洋風建築。
老朽化のためしばらく閉鎖されてましたが
現在は、民間営業の『フェリーチェガーデン日比谷』という
少人数制の結婚式場になってるようです。
なんにせよ、保存維持されていてよかった。



P2172016.jpg

何年か前に公園資料館として
一般公開してた頃に中に入ったことがありますが
確かに古いなという感じでした。

それが化粧直しをして
昔の面影を残しながらも
新しく生まれ変わったって感じですね。





P2172033.jpg









P21720214.jpg








P2172031.jpg

今でも中に自由に入れれば言うことなしなんですけどね。




banner[2].gif





 | HOME |  »

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。