東京回遊録

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルルドの泉 カトリック世田谷教会

世田谷区北沢1-45-12 

DSC00349.jpg

創立:1946年(昭和21年)


先日都内にある「ルルドの泉」を紹介しましたが
こんな所にも別のルルドの泉を見つけました。
若者でいつも賑わっている下北沢。
まわりは人であふれているのに
ここだけは森の中にいるような静寂。




DSC00346.jpg

形は東京カテドラルにあるのとそっくり。
ということはフランスにある
本家本元がこんな感じの場所なんでしょうかね。

下北沢の再開発というか
幹線道路計画があるのは前から聞いてますが
計画通りに進むと商店街に加え、
ここも取り壊される可能性があるらしいです。
そんな道路、ここに住んでる人たちや
下北沢が好きな人たちは
誰も望んでないと思うんですが。



DSC00347.jpg








DSC00334.jpg








DSC00339.jpg










DSC00329.jpg

教会なのになぜか灯篭が。
不思議。


5/7追記
ブログ「きゃおきゃおの庭」のきゃおきゃおさんによると
この場所を通る道路拡張計画は30年くらい先の話しだし、
その事自体なくなる可能性ありだそうです。
ちょっと一安心です。

banner[2].gif






スポンサーサイト

ルルドの泉 東京カテドラル

文京区 関口3丁目


p221.jpg
東京カテドラルの裏側というか駐車場の端っこの方に
ルルドの泉というものがあります。
まあ、本物ではないのですが。




15.jpg

本物はフランス南西部、ピレネー山脈の奥地にある
ルルドという町にあるそうで、
不治の病が治るという霊泉がわきでている洞窟のこと。
本当かどうか信じるのは人それぞれですが
毎年500万人(?)もの人が訪れているそうです。
ただの観光客も含まれてるんでしょうけど。




16.jpg

この泉には多量の有機ゲルマニウムが
含まれているらしいので
なにかしらの効用はあるんでしょうけど
それを昔の人は奇跡と思い込んだのか。




17.jpg

ここには本物と違って
何万人も人が訪れないので
そんな洞窟をゆっくり見ることができます。




目白聖公会


P14210043.jpg

久々に目白・下落合あたりを回ってきました。
教会って本当に落ち着ける場所ですね。
信者じゃなくても。





P24210054.jpg







P34210059.jpg



聖イグナチオ教会


イグナチオ教会






イグナチオ教会

去年のクリスマスに来た時(→こちら)はかなり幻想的だったんですが
昼間は太陽の光が天井の花びらの形のガラス屋根から燦燦と入ってきて
かなり明るくて開放的な空間になってました。
部外者でも気軽に入れる感じでした。




イグナチオ教会

ステンドグラスも宗教画ではなく、
炎のような模様で現代アートっぽいです。




イグナチオ教会

イグナチオとはカトリックの男子修道会イエズス会(1534年創立)の創始者の名前で
今年がイグナチオ没後450年、フランシスコザビエル生誕500年、
イグナチオ麹町教会の70周年にあたるそうです。


竣工:1999年
設計:坂倉建築研究所



根津教会


根津神社

教会の前を通ったら牧師の奥さんらしき人がいたので
教会の中を見学させてもらいました。



根津神社




根津神社





根津神社


 | HOME |  »

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。