東京回遊録

2005-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立教大学 2


rikkyouyokan61.jpg

キャンパス内のレンガ校舎とがらっと趣が変わって、
コロニアル建築風の旧宣教師館と思われる建物が大学の西側の方にあります。
当時この辺りには宣教師や教授たちの住宅が集まっていたそうです。

rikkyouyokan62.jpg




rikkyouyokan64.jpg

ライフスナイダー館
ライフスナイダーさんというのは初代立教大学の総長。

rikkyouyokan.jpg


他にも人の住んでなさそうなおんぼろの住宅も残ってますが、
あまり記録が残ってないようで、詳しいことはよくわかりませんでした。


スポンサーサイト

立教大学


rikkyo61.jpg

竣工: 1918年(大正7年)
設計:マーフィ・アンド・ダナ建築事務所

今の時期当然のことながら校内は学生であふれていました。
写真を撮ろうにもどうしても人がいて建物だけ撮るなんてなかなかできなくて困りました。
でも、ここのキャンパスは華やかですね。同じく古くて歴史のある校舎が残っている
東大や早稲田と違って圧迫感がなく、ミッション系でもあるのでオープンな雰囲気です。

rikkyo62.jpg

食堂も大正7年の建築ですが、内部は昔の面影を残して改装してあり綺麗でした。

rikkyo63.jpg

食堂は一般に公開されており誰でも食事できるようです。
近所の人なのかおじさんとかご夫婦で利用されている人もちらほらいました。
こんな所でランチ出来るなんていいですね。
でも、最初は学生の中に混じって食事するのはちょっと勇気がいるかも。

rikkyo64.jpg




 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。