東京回遊録

2005-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳川黎明館

豊島区目白3丁目

20050622223613.jpg

金色に輝く葵の御紋。
こんなに目立つものを見つけたら立ち止まらずにはいられないでしょう。

20050622223621.jpg

重々しい扉がしっかりしまっていて中に入ることは出来ませんが
わずかに見える建物から、その威厳のあるというか威圧感のある姿が想像できます。
目白のハイソな住宅街の中でちょっと趣が違いますね。
ここは名古屋にある徳川美術館を管理している徳川黎明会の事務所になっています。
主に尾張徳川家の所蔵品を管理しているようです。
竣工は1932年(昭和7年)、設計は東京国立博物館等を手がけた渡辺仁です。

20050622223630.jpg

その裏手には「徳川ビレッジ」というなんとも興味深い名前の場所があって、
主に外国人用の屋敷が集まっていて徳川家の末裔の方の屋敷もある所です。
桜の時期はここにテーブルをずらっと並べて花見をしていましたが、
(やはり外人さんは地べたには座らないんですね。)
どちらかというとバーベキューパーティのようでした。


スポンサーサイト

阿佐ヶ谷テラスハウス

杉並区成田東

asagayadanchi55.jpg


asagayadanchi52.jpg

1958年(昭和33年)に作られた公団阿佐ヶ谷住宅の一部です。
4階ほどの高層住宅部分もあるんですが、この二階建てテラスハウスは、
公団にもかかわらずなんとなく米軍基地内の外人ハウスっぽいです。
調べてみるとテラスハウスの大部分は前川國男氏が設計しているようです。
出来た当時は大変モダンだったんでしょうね。
使われなくなって残っているブランコが寂しげですが、
共有の庭も大きく取ってあり、今でも十分住んでみたくなるような所です。

asagayadanchi54.jpg

しかし、過ぎ行く年月には勝てず老朽化がひどく、
再開発の計画もあり、だんだん空き家が増えているそうです。

asagayadanchi53.jpg

何年後かにはここも高層マンションが建つ運命なのかも。



 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。