東京回遊録

2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有栖川宮記念公園

有栖川宮記念公園
港区南麻布5-7

有栖川宮記念公園

近くにフランスやドイツ、その他いくつかの大使館が集まっている
ちょっとお洒落な街の中にある公園です。
なので、外国人が多いのかと思ったら、日本人ばかり。お年寄りが日向ぼっこしてたり
浮浪者風のおじさんがいたり他の公園となんら変わりありませんでした。
でも、公園自体は綺麗でいい憩いの場所になってます。


有栖川宮記念公園

都会とは思えないほど木が鬱蒼と茂ってます。

有栖川宮記念公園

この辺りの場所は元は笠間藩浅野家の下屋敷でした。あの忠臣蔵の浅野家です。
浅野家は後に領地換えで赤穂藩になり、またその後その屋敷を
盛岡藩南部家の赤坂の屋敷と等価交換し、
浅野家は赤坂へ、南部家は麻布のこの地に移りました。
赤坂には今でも南部坂と呼ばれる坂が残っているそうです。


有栖川宮記念公園
9代有栖川宮熾仁親王(ありすがわのみやたるひとしんのう)像
(徳川に嫁いだ皇女和宮の許婚の人だったそう)

敷地は1896年(明治29年)に10代有栖川宮威仁(たけひと)親王の新邸御用地となり
威仁親王の二十周忌の命日の1934年(昭和9年)にその祭祀を継承した高松宮宣仁親王が
東京市に賜与し公園として開放されました。
有栖川宮とか高松宮とか宮家の話が出てくるのが田舎者からすると
東京ならではという感じがしますね。
でも、京都や大阪にもあるのかな。





人気blogランキングへ


スポンサーサイト

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。