東京回遊録

2005-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京女子大学本館


東京女子大学

竣工:1931年(昭和6年)
設計:アントニン・レーモンド

ミッション系の学校だけあってキャンパスが外国っぽいです。
最近は大学の校舎も高層化していて9階10階は当たり前になってますが
ここの校舎はどれもそれほど高くなく武蔵野の森の名残もあり、
本館前の芝生も綺麗に整備されていて日本じゃないみたいでした。
東京女子大学はキリスト教世界宣教大会における決議に基づき、
北米のプロテスタント諸教派の援助のもと1918年(大正7年)に
新渡戸稲造(旧五千円札の人)を初代学長として開学した大学です。


東京女子大学

"QUAECUNQUE SUNT VERA"
「すべて真実なこと」(新約聖書 フィリピの信徒への手紙 第4章8節)
を意味するラテン語が本館に刻まれています。





人気blogランキングへ
スポンサーサイト

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。