東京回遊録

2005-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅窓院

梅窓院(ばいそういん)
港区南青山2-26-38

梅窓院


竣工:2003年
設計:隈研吾建築都市設計事務所、長谷工コーポレーション

浄土宗梅窓院は、寛永20年(1643年)徳川家康公以来の家臣であった
青山家の下屋敷内に広大な敷地を持って建立されました。
(なのでこの辺の地名が青山なんだそうです。)
歴史のあるこのお寺も老朽化により建替えられ、
それまでとは全く違う姿で生まれ変わってます。
かろうじてお寺らしさが残っているのはこの趣のある竹林と門ぐらいじゃないでしょうか。



梅窓院

本堂はこんなふうになってます。今流行のガラス張りの四角い建築に様変わりです。
これだけみるととても軽くて光も通って明るい現代建築でいい感じですが
お寺といわれるとちょっと違和感があります。
同じ現代風に建替えたお寺でも早稲田の観音寺の方が断然いいです。


梅窓院

そして同じ敷地内にこんなに大きなビルまでどーんと建ってます。
青山という場所柄どうしても有効な土地利用が求められるので仕方がないのでしょうね。


梅窓院

休憩室も透け透けガラス張りです。


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。