東京回遊録

2006-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田倉噴水公園 2


P11290235.jpg


この日は夜になってもそれほど寒くなかったので噴水を満喫できました。



P21290245.jpg

公園内にあるレストランでは結婚式が行われてました。
夜間のみ一日一組限定らしいですが、ライトアップされた噴水をバックに挙式なんて、
ホテルよりも数段ロマンチックじゃないでしょうか。



P31290246.jpg

失礼して新郎新婦を後から撮らせて貰いました。




P41290254.jpg





人気blogランキングへ


スポンサーサイト

和田倉噴水公園

千代田区皇居外苑1-1

P11290204.jpg

写真を撮っているとつくづく時間や季節とかで
物や場所の表情ががらりと変わってしまうものだと感じます。
ここの噴水は夜景も綺麗なんですが、たまたまこの時間帯にここにいたことで
夕暮れに輝く噴水を撮ることができました。



P21290195.jpg

昼間の公園はこんな風(→ここ)なので、ずいぶん違う感じがします。




P31290212.jpg

これから日も沈み暗くなるとまた別の表情を見せてくれます。




人気blogランキングへ



雪景色 シビックセンターから


1P1229955.jpg

雪景色シリーズ最後です。
また雪が降らないかなと期待しつつもやはり早く暖かくなってほしいです。




2P1229945.jpg

文京区シビックセンター展望室から眺めるビルの屋根に積もる雪。
遠くに見えるのっぽのビルは池袋サンシャイン60です。




人気blogランキングへ




雪景色 上野不忍池


1P1229835.jpg

まだまだ続きます雪シリーズ。せっかく撮ったので....。



2P1229836.jpg

池全面が真っ白になってるのを期待して行ったけれど、見事にはずれ。
水面が凍ってない限りそんな風になるわけないですよね。
でも、ここも雪が深々と降っている姿が似合いそうな場所です。
今度雪が降ったらうちでぬくぬくなどしてられません。



3P1229853.jpg

水の中が寒いのか、大量のかもが陸に上ってました。
人もあんまり怖がってないようなので、接近してカシャッ。
でも、雪の上は冷たくないんだろうか。


4P1229856.jpg



人気blogランキングへ


雪景色 旧岩崎邸


1P1229873.jpg

雪景色シリーズ第三弾です。
旧古河邸と同じ設計者ジョサイヤコンドル氏作のお屋敷です。
以前にも登場していますが(→ここ)細部まで手が込んでて古河邸よりかなり豪華です。
雪の中の古河邸が素晴らしかったので、さぞやここも綺麗だろうなと思ってきてみましたが、
あんまり雪とは相性がよくないみたいですね。
どちらかというと南国コロニアル風の建物なので
やっぱり暖かい季節の方がピッタリのような気がしました。



2P1229886.jpg

広々とした庭も一面雪で、雪だるま作ったり雪合戦するにはうってつけの場所かと。



3P1229876.jpg

と思ってたらやっぱり誰かが作ってました、雪だるま。
子供とかこんな所に来そうもないので、ここの係りの人が作ったんでしょうね。楽しそう。



4P1229915.jpg



人気blogランキングへ


雪景色 六義園


1P1229797.jpg

旧古河庭園から近いので六義園にも行ってみました。
こちらも一面雪雪雪。
人の踏み入れない木の下なんか20センチくらい積もってたんじゃないでしょうか。



2P1229826.jpg





3P1229794.jpg

一面真っ白だと普段と同じ公園とはまったく思えません。
晴れてたせいもあるんですが、とっても清々しくて、「早起きは三文の徳」を実感しました。
午後からは曇ってきたので早く来てた人は儲けもんですね。



4P1229803.jpg





人気blogランキングへ



雪景色 旧古河邸


旧古河邸

昨日の東京は何年ぶりかの大雪でした。
そんな中redarpelsさんのブログ「俺の眼からコンニチワ」で紹介していた
大雪の中の「古河庭園」を見て感動!
どうしても行ってみたくなり早速早朝から出かけてきました。
午前中はまだ雪が降っているのを期待したんですが、
あけてみればいい天気。



旧古河邸

予想外の青空でちょっとがっかりしたんですが、
くっきり晴れ渡った空も
それはそれで綺麗だったのでとりあえず満足。



旧古河邸

東京じゃないみたいでした。



旧古河邸

「雪見型灯篭」
この灯ろうは水辺にあるのでそれが水面に浮いて見えるところから
「浮き見」といわれたのが、
のちに「雪見」に変化したとされているそうですが、
今日は文字通り「雪見灯篭」になってました。



旧古河邸

あまりにも寒いので池の水も凍ってます。





人気blogランキングへ



明治大学 リバティタワー

明治大学
千代田区神田駿河台

1P1149615.jpg

現在御茶ノ水で一番目立つビルじゃないでしょうか。
明治大学の創立120周年記念として建てられたリバティタワー。23階建てです。
大学の校舎とは思えないほど立派です。
これはその校舎の一番上にある岸本辰雄(明治大学の創設者)記念ホールです。
旧校舎にあったドーム屋根のイメージを再現しており、
ホールに入ると一瞬圧倒される程の高さと大きさでした。



2P1149623.jpg

この日は曇っていて見晴らしはよくなかったんですが、
晴れた日にはここから富士山も見えるらしいです。



3P1149627.jpg




4P1149601.jpg

もともとはこういう建物だったんですね。
1995年から取り壊しが始まったようなので、
それまでに気づいていればこの校舎もしっかり見ることができたのに残念です。


リバティタワー

そして現在の姿がこれ。
低層部分は旧校舎の雰囲気を残したデザインになってます。

竣工:1998年
設計:日建設計
施工:竹中工務店

人気blogランキングへ




聖橋とニコライ堂


1P1149554.jpg




2P1149550.jpg




人気blogランキングへ


神田明神

神田明神
千代田区外神田2-16-2

神田明神



神田明神

神田明神は家庭円満、縁結び、商売繁盛の守護神として親しまれており
平将門を祀ってある江戸総鎮守の神宮です。



神田明神

筋骨隆々の狛犬。これだったら様々な災いから守ってくれそうです。



神田明神

塗りなおされたばかりなのか山門や装飾が色鮮やかでした。
この獅子も目まで金色に輝いてます。


神田明神

日本一大きな石造りのだいこく様



人気blogランキングへ



寒中みそぎ だいこく祭


1P1149268.jpg

寒中みそぎは神様への拝礼のあと境内を一周走り、
古来から伝わる鳥船という神伝作法(準備体操)で体を温めてから始まります。


6P1149312.jpg

でも、準備運動で温まっただけじゃ氷水を一浴びしただけで吹っ飛んじゃいます。
寒そうです。
プールが小さいので5~6人が交代で入るんですが、それを二、三回繰り返すので、
順番を待っている時間がかなり辛そうでした。
隣で太鼓をたたいていたおばさんたちが話してましたが、
終わった後暖かいお風呂もないそうです。かわいそう!


2P1149423.jpg

みそぎが終わった後も鳥船で締めていましたが、
濡れたままなので辛さ倍増。
写真の彼は半端じゃないくらい震えてました。
ぶるぶるじゃなくて、がくがくって感じでした。


5P1149432.jpg

みそぎ終了後、お神酒が振舞われました。
みそぎをした若者たちはそれどころじゃなく急いで本殿の中に入っちゃいましたので、
お酒は見物客へのサービスです。おいしかったです。


4P1149442.jpg

寒中みそぎはだいこく祭開催中の一つの行事なので、この時期は境内に大黒様がいて
小槌を振ってもらう参拝客の姿が沢山見られました。




人気blogランキングへ



寒中みそぎ 神田明神

神田明神
千代田区外神田2-16-2

1P1149317.jpg

東京は雪こそ降ってはないですがそれでもやっぱり寒いです。
この日も空はどんよりと曇り空、今にも雨か雪が降ってきそうな天気でした。
そんな寒い日にさらに寒くなってしまう行事を見に行ってきました。
神田明神の祭「だいこく祭」の中の一つで成人を祝う「寒中禊」。


2P1149265.jpg

水の中には大きな氷が用意されていて、水温は2~3度くらい。
その中に新成人5人を含む24人がこの荒行に挑みます。


3P1149315.jpg

一度に5~6人しか入れなさそうな小さなプールなんですが
その迫力はすごかったです。見るからに寒いんですがかえって熱気を感じました。



4P1149385.jpg

みんな叫びながら水をかけてました。
そうしないと多分耐えられないくらい寒いんだと思います。


5P1149301.jpg

女の子も三人いて頑張ってました。



人気blogランキングへ


瑞輪寺 谷中

瑞輪寺(ずいりんじ)
台東区谷中4-2-5

瑞輪寺

谷中で一番大きなお寺だそうです。
境内も広く、本堂の後ろに高層マンションなどの障害物がないのがいいです。
都内じゃこんな光景ほとんど見られませんから。



瑞輪寺

このお寺の見所はやはり有名人のお墓(神田上水の創建者の大久保主水、
明治憲法や教育勅語の起草者の井上毅等)があることですが、
独断になりますが正面破風の細工の面白さも見逃せないと思われます。



瑞輪寺

新しいか古いかちょっとわからないんですが、目がかわいい竜です。


瑞輪寺

やっぱり目がかわいい獅子となんだか笑い顔が不気味な像。


瑞輪寺

江戸開府400年を記念して、2004年に大修復されたということで全体的に綺麗なお寺でした。



人気blogランキングへ


真っ青な屋根

本妙院

4P1099173.jpg

谷中はお寺が多いんですが、その中でも目立ってたのがこのお寺。
屋根が真っ青でした。


2P1099176.jpg

建物自体はこれといって凝った造りでもないんですが、
青い屋根は珍しいですよね。
でもやっぱりお寺の屋根は黒光りした重々しい瓦屋根がよいです。


3P1099195.jpg




人気blogランキングへ



みかどパン店


みかどパン



みかどパン

谷中散歩の中心になるんでしょうか。
谷中を紹介している人はだいたいここははずしませんよね。
田舎の方に行けば普通に見られる光景で全然珍しくもない場所に思えるんですが
これが東京に残っているからこそ貴重な場所になるんでしょうね。



みかどパン

まわりもお寺ばかりでここだけ時代は昭和に逆戻りしている感じです。
寒くて行きかう人も少ないながら年配の方や若いカップルの
歩く姿がちらほら見られました。

4P1099196.jpg




人気blogランキングへ

彫刻の表層 東京藝術大学陳列館


P11099148.jpg

上野公園から谷中方面へ歩きました。
途中に東京芸大がありますが、このあたりはレンガ造りの校舎や古い建物があり、
緑も多くてとっても気持ちがいい所です。
その芸大の美術館で芸大スタッフの彫刻作品の展示会をやってました。


P71099157.jpg

陳列館
竣工:1929年(昭和4年)
設計:岡田信一郎

人気blogランキングへ

                    その他の作品の画像はこちらへ。     ↓

続きを読む »

冬枯れの不忍池


1P1099097.jpg

夏の緑一面の不忍池(こちら)とは全く違い、枯れた蓮で池は茶色に染まってました。
夏とは雰囲気も変わって冬の景色も落ち着いた感じがしていいですね。
なんとなく麦穂の中に建つお寺に見えなくもないです。



2P1099102.jpg





人気blogランキングへ


豪華な門松


1P1099113.jpg

今日の東京は少し寒さが緩んだ感じがしたので、
そろそろ重い腰を上げないとと思い、やっと出かけてきました。
でも、自転車ではまだまだ辛いので電車で。
新年らしい場所が思い浮かばなかったので、無難に上野公園へ。
そして国立博物館前で発見。巨大で豪華な門松。
ここはまだまだ正月気分なのですね。


2P1099110.jpg

東京国立博物館
台東区上野公園13-9

1月29日まで新春企画「博物館に初もうで」というイベント開催中です。

人気blogランキングへ


お正月も終わり。



126OLYMP-P3050068_P3050068.jpg


あけましておめでとうございます。

今年も去年同様マイペースでぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします。

(正月らしい写真を探すのが大変でした。休み中は写真を撮りに出歩けなかったし、
ワンちゃんの写真を撮りたくても近所にいるのは猫ばかり。
そんなわけで、お正月には関係ないですが、めでたそうなので鯉でご挨拶します。)



 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。