東京回遊録

2007-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水元公園 金魚展示場


P6230672.jpg

水元公園は小合溜(こあいだめ)に沿って作られた公園です。
小合溜とは1729年(8代将軍吉宗亨保14年)に
江戸幕府が灌漑用水を調整するために作った遊水池のことです。
旧古利根川が増水したとき、
ここに水を導いて江戸の町を洪水から守ると同時に
用水として利用するために設けられたとのこと。
「水元」の名称は、それに由来しているそうです。

この公園の隣に水産試験場があったらしいのですが
1997年に、臨海副都心に移転してしまったので
その跡地は今現在公園の一部になっています。
その跡地に金魚展示場が残されていて一般公開されていました。





P6230654.jpg

夜店でよく見る金魚ではなく
それよりも何倍も大きく綺麗な金魚が沢山います。





P6230662.jpg






P6230665.jpg






P6230670.jpg

珍珠鱗(チンチュリン)
ふぐのような変わった金魚がいました。




スポンサーサイト

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。