東京回遊録

2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野の花見


P3292494.jpg

夜になってもあいかわらず花見客で大賑わいでした。
日が落ちて少し肌寒い中
飲みすぎて居眠りしている人多し。
他人事ながら
風邪ひかないか少々心配。





P3292512.jpg

本当は六義園の枝垂桜のライトアップを
見に行ったのだけどすごい人で
入園待ちの列が公園を一回りしそうな混みよう。
なので、あきらめて上野へ。
枝垂桜は見れなかったけど
こっちもなかなか綺麗でした。






スポンサーサイト

旧日比谷公園事務所

千代田区日比谷公園1-1

P2172017.jpg

竣工:1910年(明治43年)
設計:福田重義

数少ない明治期の木造洋風建築。
老朽化のためしばらく閉鎖されてましたが
現在は、民間営業の『フェリーチェガーデン日比谷』という
少人数制の結婚式場になってるようです。
なんにせよ、保存維持されていてよかった。



P2172016.jpg

何年か前に公園資料館として
一般公開してた頃に中に入ったことがありますが
確かに古いなという感じでした。

それが化粧直しをして
昔の面影を残しながらも
新しく生まれ変わったって感じですね。





P2172033.jpg









P21720214.jpg








P2172031.jpg

今でも中に自由に入れれば言うことなしなんですけどね。




banner[2].gif





廿世紀浴場

台東区日本堤1-34-1

P3012258.jpg

竣工:1929年(昭和4年)頃


以前から気になっていた建築物。
これでもれっきとした銭湯。
でも、昨年末で
営業は中止したらしい。
そして最近解体されるとあるブログで知り、
無くなる前に実物を一目見ようと
足を運びました。






P3012286.jpg

もうすでに解体が始まってました。
それにしても、古い銭湯でよく見られる
唐破風の時代的な物と全く違った趣き。
全然、銭湯に見えない。
なんだか、ずっと残して欲しい建物。
でも、移築の予定はないんだとか。







P3012274.jpg

裏に回ると
かなり古びた感じ。
今時銭湯の経営はやっぱり大変なんでしょう。
利用者は減る上に燃料代は上る一方。






P3012272.jpg

銭湯が営業していたら
撮影後、お風呂にでも入ってゆっくりしたかったけれど
こういう状況なので
なかには入れず。

そのかわり、こちらのサイトでこの銭湯の詳細と
内部の写真が見れます。

→   廿世紀浴場






 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。