東京回遊録

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京カテドラル


124-2486_IMG.jpg


設計:丹下健三
1964年竣工



椿山荘から屋根部分が見えたとき
あれはいったい何?????
と興味深々で行ってみたら教会でした。
キリスト教徒ではないので、もちろん教会なんて
あんまり縁がないんですがこの教会には感動しました。
内部の写真は禁止と書いてあったので残念ながら
撮れませんでしたが、その奇抜な外観とはまったく違い、
厳粛な雰囲気があり気持ちが引き締まると同時に
別世界にいるようでした。
丹下健三は同じ年に代々木体育館も作ってます。
どこかやっぱり似ている感じがします。


この教会の敷地内には見た目昔ながらの建物もあります。
(古いのか戦後建て直されたのかわかりません。)
これは教区本部の事務所になっている建物です。


124-2488_IMGs.jpg

スポンサーサイト

コメント

おはようございます!

内部は、撮影禁止だったのですね..
思わず撮ってしまいました
外観写真もモアレが酷くて..
バチが来たのかもしれません..
素晴らしい青空ですね..

はじめまして!

東京にもいろいろな風景があるんですね~。
知らないところばかりです。

気になるところ、いくつか行ってみようと思います♪

>humusmさん
注意書き気づかない振りして
撮ること出来たんですけど、やっぱり神様の前で
やましい事したら罰当たるぞみたいな雰囲気だったので、
写せませんでした。

>imasuguyaru さん
ご訪問ありがとうございます。
東京は広くてほんとに知らない場所が多いですね。
でもそれを見つけるのが今の楽しみになってます。

コンニチワ

TBありがとうございました!早速TBさせていただきました.
中の写真を拝見しようと思ったのですが、ナルホド撮影は
禁止なのですね.
私も椿山荘を出た時点で、「なんだあれ?建築家協会?」
といった衝撃でした.
いわゆる教会のイメージとは懸離れた聖堂にはカナリ惹かれました.
撮影禁止でも、中を見るために今一度リベンジしてきますっ☆

>redarpelsさん
内部の写真撮りたかったですよ。ホント。
禁止の立て札を無視して撮る事もできたんですが、
なんだか神様に見られているようで
できませんでした。
それほど厳粛な感じのする内部でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/14-b9ea626c

世界旅行 Vol.12 丹下 健三02

世界旅行第12弾。前回の予告通り今回は、丹下健三設計の東京カテドラル聖マリア大聖堂です。グーグルアースでは、こんな感じです。いつもなら、画像の上が北を示してましたが、上空写真が真上でなく、斜めから撮られていたので右下が北になってます。

聖マリア大聖堂

[Canon EOS Kiss Digital N : TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di]椿山荘の前には、東京カテドラル聖マリア大聖堂がある.空き時間に椿山荘周辺を散策しようと思い、椿山荘を出ると、目の前に鐘楼が高く聳える聖マリア大聖堂を発見.東京都文京区 東京カテドラル聖マリア大

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。