東京回遊録

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳記念絵画館

本日昼間ブログの調子が悪くてしばらく閲覧できなくなってたようです。
自分もアクセスできない状態でした。
どこのブログでも少なからず似たような事あるんでしょうけど、ご迷惑おかけしました。
もう元に戻ったようなので、またよろしくお願いします。

聖徳絵画記念館


聖徳絵画記念館
竣工 : 1926年(大正15年)
設計 : 小林正紹、佐野利器、小林政一

前回夜景を載せたんですけど、昼間見てもいいですねえ。
花崗岩で覆われているので重厚感たっぷりなんですが、
まわりが開けているのと噴水があるので重苦しい感じはなく、気持ちのいい場所です。
これからの季節、銀杏並木から見る絵画館は最高にいい景色です。
その画像はもう少し秋が深まってイチョウが黄色に色付いた頃にまた撮りに行ってきます。


聖徳絵画記念館

モデルさんをこんな所で撮ってみたいです。


聖徳絵画記念館

館内はドーム屋根の天井まで吹き抜けでステンドグラスも素晴らしかったんですが、
残念ながら撮影禁止で、入り口の外からちょっとだけ中を撮るしかできませんでした。


聖徳絵画記念館

小さくて判りづらいんですが二匹のユニコーンの口が
狛犬のように「あうん」になってるのを発見。
これまで洋館はいくつか行ってるんですが日本人が設計したものって
大体どこかに日本的なものを残していますね。



人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

この絵画館も神宮にあって存在感を放っていますよね。
このユニコーンもあうんになっているんですか。
3枚目の写真、雰囲気があっていいですね。




>dabadabaxさん

ほんとそうですよね。存在感ありすぎる感じです。
でも、周りの緑とあってていい雰囲気がでてますね。
神宮外苑あたりは好きな場所のひとつです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/166-16067979

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。