東京回遊録

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治学院礼拝堂


明治学院礼拝堂

竣工:1916年(大正5年)
設計:W.M.ヴォーリズ

明治学院キャンパス内にある教会です。学内にはもともと1903年(明治36年)築の
礼拝堂があったんですが度重なる地震のため地盤沈下し破損、
その後講堂を礼拝堂として使っていましたが、その講堂も
1914年(大正3年)に火災のため焼失、早急に礼拝堂が必要になったので、
ヴォーリズ氏が設計を任され、一年足らずで完成させています。


P29096131.jpg

ヴォーリズ氏は日本に1600以上もの建築物を残しています。
中でも教会や教育関係の建築が多いようです。
早稲田にあるスコットホールもその一つです。
彼は大変日本が気に入ったようで、日本女性と結婚し生涯を日本で暮らしています。
ジョサイヤ・コンドル氏に似ていますね。初来日したのも26歳とほぼ同じ年だし。
今年来日して100周年だそうです。彼が愛した滋賀県・近江八幡市には彼の記念館があり
100周年の記念式典も開催されたようです。


明治学院礼拝堂

教会内は派手なステンドグラスはありませんがその屋根の骨組みが
素晴らしいものでした。

明治学院礼拝堂




人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/187-0ca79d89

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。