東京回遊録

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国立博物館 表慶館内部


東京国立博物館 表慶館

竣工:1908年(明治41年)
設計:片山東熊

普段は入ることのできない表慶館ですが、現在特別展示「華麗なる伊万里、雅の京焼」
開催されており、これは内部を見るチャンスとばかり
東京は午後から雨模様だったんですがちょこっと出かけてきました。
(以前行った時の記事はこちら → 表慶館

東京国立博物館 表慶館

入ってすぐの3~4階吹き抜けのホールが素晴らしかったです。
大正天皇のご成婚を記念して建てられた美術館であるため
建物は立派だけれど部屋自体は華美な装飾はなくあくまで展示用の空間になっていて
ちょっと拍子抜けでしたが、中心部の丸天井を持つホールは
やはり宮廷建築家の片山東熊らしくヨーロッパ風味満載でした。

東京国立博物館 表慶館

天井をずっと見上げていたり、窓とか階段の写真を撮っているのは私だけでしたので、
変わった人と思われたかもしれません.....。


東京国立博物館 表慶館

撮影が許されているのはホールと階段室のみでした。


東京国立博物館 表慶館


建物だけでなく伊万里焼の展示もよかったです。
他にも国立博物館では「葛飾北斎」展もやっていましたが、
そちらはかなり人が多そうだったので、今回はパスしました。




人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/208-a6c22044

歴史的な漢方の名医 Part3(浅田宗伯)

  次は江戸時代末期から明治にかけて多大な業績を残した   ...

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。