東京回遊録

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館
千代田区北の丸公園1-1

近代美術館工芸館

竣工:1910年(明治43年)
設計:陸軍技師田村鎮


近代美術館工芸館

窓枠等の白とレンガ色のコントラストがなんとも美しい建物です。
行った時がちょうど夕暮れだったので、夕日に映えて異国情緒満点でした。
修復はもちろんされているんですがこれほど綺麗に
明治の建築が残されているのは貴重なことですね。
関東大震災も戦争も乗り越えて、
保存運動のおかげで北の丸公園造成(昭和38年頃)のための解体も免れています。
昭和47年に国の重要文化財に指定され、52年に工芸館として開館しています。


近代美術館工芸館




近代美術館工芸館

「日本のアール・ヌーヴォー」展をやってたんですが、現在は次回展示の準備のため
12月9日まで閉館しているみたいです。 


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

建物の素敵な色合いが出ていますね..
一枚目の写真は、もう下がれないくらいに
下がったのだろうと、想像を..見事な煉瓦造りです..
残念ながら、内部が見れていません..
ありがとうございます!!

明治時代の建物がこれほど綺麗に残されているとは驚きました。
写真もとっても綺麗に撮られているんですね!
六義園のライトアップもすっごい綺麗ですね。
うっとりしちゃいました^^

まさに東京回遊録なんですね。
都内をくまなく回遊されています。
8月阿波踊りまでさかのぼって一気に拝見しました。
共通の撮影場所も多いので、とても共感しながら
楽しめました。

>humsumさん
この建物の残念な所は建物の前のスペースが狭いこと。
正面全体の写真がうまく撮れないんですよね。
でも、これは贅沢な不満ですよね。
んー、内部はですねえ、たいしたことなかったです。

>きららおばさん
明治建築は日本全国にまだまだ残っていると思うんですが
これは綺麗に復元維持されているほうじゃないでしょうか。
古ぼけたぼろぼろの建物も味がありますけどね。
北九州のレトロ地区には行った事ありますか?

>さくらさん
東京に住んでいて東京を知らないのももったいないと思いまして、
色々動き回っていますが、まだまだ見てない、知らない所は多いですね。
これほど様々なものがあるのも東京だからでしょうね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/226-6d4a3845

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。