東京回遊録

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインド和亜

杉並区和泉2-27-6

マインド和亜

昨日の「和泉の門」のある通りを少し行くとまたもや梵寿綱氏の建物があります。
決して不動産屋の回し者ではありませんがとっても面白い建物なのでご紹介を。
地下1階地上5階のマンション、そしてこの建築のコンセプトは
「健全な身体に健全な精神が宿らんことを "A sound mind in a sound body."」から、
「身体的な空間と人間の心が響き会う建築」とのことです。


マインド和亜

エントランスから鯨の尻尾のようなタイルに沿って中へ入ると中庭になってます。
ちょっとしたオープンカフェみたいです。


マインド和亜

なんと言っても圧巻はこのマンションの象徴でもあると思われる女神の彫刻とステンドグラス。
毎日見ていたら飽きるかもしれませんが、
美術館の中に住んでいるといってもいいくらいです。


マインド和亜

1階の部屋の入り口はその中庭に面しているんですが、
このドアもなかなか洒落てますよね。
これらの意匠や造作は梵寿綱氏一人の力ではなく数人の工芸家や芸術家、
職人が集まって作り上げたもので、普通の設計建築費用とは別に
「特殊意匠費」というのが設けられてあったそうです。


マインド和亜

ゴミ捨て場もこんな風になってます。


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

すごい!綺麗なマンションですねぇ・・・
どんな方が住んでいるのでしょうね・・
ゴミ捨て場もおしゃれ~!
でも高そ~w

>きらら☆さん
あら、お名前ちょっと変わったんですね。
このマンションは相場よりは高いみたいです。
部屋の中も見てみたいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/228-58770c22

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。