東京回遊録

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山 ドーリック

港区南青山2-27-13 

P19015707.jpg

竣工:1991年
設計:隈研吾

大きな地震があったらすぐ倒れるんじゃないかと思うほどの薄っぺらな建物です。
住宅ではなくテナントビルですが、仕事中怖くないんでしょうかね。
銭湯の煙突のような柱の中はエレベーターらしいです。
隈研吾という建築家はバブルの頃はへんてこりんなものを結構作っていたみたいですが
世田谷にある隈氏設計の「M2」という建物は一度見てみたいと思ってます。

P29015692.jpg

ギリシャ様式という意味の「ドーリック」と名づけてありますが、
確かに巨大な煙突のような柱はギリシャ神殿の柱のように見えなくもないです。
でも、何千年も残ったギリシャ建築と違って、
この建物はいつまでここに残っていられるんでしょう。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

この建物は見てみたいです..
古い建物ばかりに目がいっていましたが..現代のも最近
興味が湧いてきてます..

>humsumさん

「極薄建物」の仲間入りできますか?
まだまだ薄さが足りないとか言われそうですね。

ここで働いたことがあります

これってベルコモンズの近くにあるビルでしょ。実は私、このビルの上の方の階で半年くらい働いていたことがあるんですよ。全然怖いとは感じませんでした。地震もあって揺れましたが、ビルだから大丈夫だと思っていました。今なら分かりませんが。ただエレベーターが着くとすぐにそれぞれの会社が丸見えでびっくりしました。床面積が少ないからでしょうね。

>dabadabaxさん
なんとdabadabaxさん、ここで働いていたんですか。
テナントはやっぱりアパレルや
デザイン関係の会社ばかりだったんですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/230-903bb422

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。