東京回遊録

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコライ堂

千代田区神田駿河台4-1-3

ニコライ堂

竣工:1891年(明治24年)
設計:ミハイル・シチュールポフ、ジョサイア・コンドル、岡田信一郎

神田に来て、教会といったら
ここを外す訳にはいかないでしょう。
よくスケッチの題材にされているし、
写真も目にすることが多いと思います。
ニコライ堂(正式には東京復活大聖堂)は、
1861年に函館のロシア領事館司祭として
来日したギリシア正教会大主教ニコライ(修道名)が、
後に布教の場所を東京に移し
1891年(明治24年)に駿河台火消屋敷跡に
大聖堂を完成させました。
最初の設計はロシア人シチュールポクで、
ジョサイア・コンドル(旧岩崎邸)が設計の一部を修正し
工事監督にあたっています。
その後関東大震災で被災し、
岡田信一郎(鳩山会館歌舞伎座)により修復されました。


ニコライ堂

ロシア正教の建築はかなりビザンチン様式の影響を
受けているものが多いようです。トルコ等にあるイスラム教の
モスクなどもビザンチン様式であり、
異教なのにどこか似たような印象です。
トルコ文化会館ともちょっと似ていませんか。→こちら


ニコライ堂

ある本に面白いことが書いてありました。
キリスト教の三大流派はローマから三つに別れ、
カトリックが東回りで長崎へ、プロテスタントが
西回りアメリカ経由で横浜へ、
そしてロシア正教が北から函館へ上陸し
地球をぐるっと回って日本でまた合流した
みたいな事だったんですが、なるほどと思いました。
なんとなくキリスト教の流れが見えたような気が...。


ニコライ堂




人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

今年は、沢山の写真を拝見できました..
ありがとうございました!!

>humsumさん
こちらこそ、綺麗な写真沢山見せていただいて
ありがとうございました。
なんだかhumsumさんの足跡を追いかけている感じでした。
来年も楽しみにしてますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/243-264f1723

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。