東京回遊録

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧豊多摩監獄表門

中野区新井3-37-1


旧豊多摩監獄表門

竣工:1915年(大正4年)
設計:後藤慶二

中野区の平和公園の傍らにある中野刑務所の正門です。
もとは市ヶ谷にあった監獄が明治43年にここに移転、豊多摩監獄となり
昭和32年に中野刑務所になりました。
建物は明治43年に着工、5年をかけて完成し、
「日本近代建築史上の精華とされる総赤レンガ造りの優美な建築群」
といわれる程のものだったようです。


旧豊多摩監獄表門

でも、現在残っているのは刑務所の正門だけです。
戦後は中野あたりもだんだん住宅街に変貌し、そのど真ん中に刑務所があるのは
住んでる方からすれば嫌なものですよね。
当然住民運動が起こり、昭和58年に刑務所は廃止になり、
70年近い間に老朽化した建物は取り壊されてしまっています。


旧豊多摩監獄表門

この残された門だけを見ても刑務所がいかに立派だったかなんとなく想像できます。


旧豊多摩監獄表門

こんな組み方してるんですね。


旧豊多摩監獄表門

設計者の後藤慶二という人は岡田信一郎と同じ歳で親しくしていた間柄だったようです。
むかしの著名建築家はどこかでみんな繋がりがあるんですね。
というか昔はほとんどが東大の建築科を出てたようなのでその関係なんでしょうか。



人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして。toshimiyaといいます。

建物カテゴリーの写真を楽しませて頂きましたので、足跡がてらにコメントさせて頂きました。

まさに、東京を回遊されてますね。
また、お邪魔します。

>toshimiyaさん
はじめまして。
足跡残していただいてありがとうございます。
建築関係は素人ながら好きなので見てまわってます。
まだまだ見てないところが多いので、
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/269-a3944a3b

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。