東京回遊録

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芭蕉稲荷神社

江東区常盤1-3

P19103605.jpg

言わずと知れた松尾芭蕉を祀った神社です。
29歳で江戸に来た芭蕉はしばらくは江戸市中に住んでいたけれども、
37歳の時にここ深川に移り住んだということです。
「奥の細道」の旅に出たのもここからだとか。



P29103602.jpg

芭蕉没後、武家屋敷になり保存されてたようですが、
幕末から明治の争乱期に消失し、長い間そのままになっていたところ
大正6年にこのあたりを大津波が襲い、その潮が引いた後に
「芭蕉遺愛の石の蛙」が出土し、ここに神社を建てたということです。
なぜ蛙が出てきた所が芭蕉庵だとわかったかというと
芭蕉のうちには蛙の置物が沢山あったそうです。
「古池や蛙飛びこむ水の音」の句を発表してから
沢山の蛙の置物が送られてきたからなんだそうです。
なんだか現在の芸能人や著名人対するプレゼントと似てますね。



P39103590.jpg

その蛙はこの芭蕉記念館に展示してあります。




P49103594.jpg

記念館の裏は隅田川になってます。
川から吹いてくる風が気持ちよかったです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/331-0806223d

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。