東京回遊録

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の命は短くて  林芙美子記念館  


20050413222049.jpg

hayashi1.jpg

昭和16年(1941年)建築
山口文象事務所設計

林芙美子を知らなくても、森光子がでんぐり返りする舞台「放浪記」といえば
知ってる人も多いのではないでしょうか。
この記念館はその「放浪記」の作者である彼女の住居です。
小説「放浪記」は暗い話らしいのですが、舞台の方はしんみりするところも
ありましたが、それほど暗くもなく結構面白かったです。

hayashi2s.jpg


hayashi3s.jpg


彼女は家を建てるにあたって、自分でかなり建築の勉強をしています。
200冊以上建築書を読んだり、京都に民家を見に行ったりしています。
「何よりも愛らしい美しい家を造りたい。」といって、客間より、茶の間や台所、
風呂にお金をかけて造っており、本当に自分のために
自分の思う通りのこだわりの家を造っていることに感心しました。


hayashi4s.jpg




スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しました。東京のステキなところを続けて歩いていらっしゃいますね。林芙美子記念館、東京とは思えない静けさの中にあるんですね。一枚目の椿と桜の写真、ステキですね。

>dabadabaxさん
お久しぶりです。
オーストラリア満喫されたようですね。
青い海とか久しく見てないので、
写真見て行ったつもりになってました。
でも、日本にいて花をめでるのもまたいいもんですよね。

ご無沙汰しております。
特に1枚目、素晴らしいです。感動しました。

>二郎さん
二郎さんもお久しぶりですね。
仕事忙しそうでしたけど落ち着かれましたか。
一枚目自分でも気に入ってます。
なんだか林芙美子っぽいかなあと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/49-d3677fb4

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。