東京回遊録

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧細川公爵邸


wakei51.jpg

竣工:1936年(昭和11年)
設計:大森茂、臼井弥枝


wakei52.jpg

ここはもともと江戸時代肥後熊本藩細川家の下屋敷であった所に明治になって
和館、洋館併立の邸宅が建てられました。しかし、大正12年(1923)の関東大震災によって
その建物は全壊。現存する建物は昭和11年に再建されたものです。
そして今では財団法人和敬塾が所有、管理しています。

wakei53.jpg

和敬塾というのは東京の大学に通う男子学生の寮であり、その敷地内に
この建物はあるので、この建物だけ見るとお洒落な感じがしますが、
実は回りはジャージをはいた男子学生がうろうろしています。
でも、みんな礼儀正しく外から来た人にも、ちゃんと「こんにちは」と挨拶してました。
最初はびっくりしましたが、気持ちいいものです。

tzk_pict_left[1].jpg

普段は見学日以外(月二回水曜日)は立ち入りできませんが、
今「通崎睦美展」というアンティーク着物の展示会が
開催されていて有料ですが入ることが出来ます。
会期は6/2日までですので、興味のある方は早めに行かれるとよいと思います。

詳しくはこちら→「通崎睦美展」



スポンサーサイト

コメント

おはようございます!
情報、ありがとうございました!
以前、行った時は、改装中で見れませんでした
期間中に時間を作りたいと
思っています..
ありがとうございました!!

>humsumさん

そう言って頂けるとうれしいです。
内部は昔の趣が残っている所もあれば、
改装したためか、現代の新築住宅と変わらないと
思える所もありました。
着物の展示会だけあり和服姿の女性が多く、
建物に溶け込んでいい雰囲気でしたよ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/77-570362ef

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。