東京回遊録

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立教大学


rikkyo61.jpg

竣工: 1918年(大正7年)
設計:マーフィ・アンド・ダナ建築事務所

今の時期当然のことながら校内は学生であふれていました。
写真を撮ろうにもどうしても人がいて建物だけ撮るなんてなかなかできなくて困りました。
でも、ここのキャンパスは華やかですね。同じく古くて歴史のある校舎が残っている
東大や早稲田と違って圧迫感がなく、ミッション系でもあるのでオープンな雰囲気です。

rikkyo62.jpg

食堂も大正7年の建築ですが、内部は昔の面影を残して改装してあり綺麗でした。

rikkyo63.jpg

食堂は一般に公開されており誰でも食事できるようです。
近所の人なのかおじさんとかご夫婦で利用されている人もちらほらいました。
こんな所でランチ出来るなんていいですね。
でも、最初は学生の中に混じって食事するのはちょっと勇気がいるかも。

rikkyo64.jpg




スポンサーサイト

コメント

立教大学、拝見しました..
懐かしいですね..真夏の散歩でした..
着替えに買ったTシャツは、立教のマークが
入ったものでした.(苦笑)
キャンパスが開放されているというのも
イイですね..

>humsumさん

真夏の散歩はきついですね。
普通に出入りできるのはいいです。
でも、時期的なこともあるでしょうが
あれだけ学生が沢山いるとちょっと
引いてしまいますけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyokaiyu.blog5.fc2.com/tb.php/95-274a80c0

 | HOME | 

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。