東京回遊録

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコライ堂

千代田区神田駿河台4-1-3

ニコライ堂

竣工:1891年(明治24年)
設計:ミハイル・シチュールポフ、ジョサイア・コンドル、岡田信一郎

神田に来て、教会といったら
ここを外す訳にはいかないでしょう。
よくスケッチの題材にされているし、
写真も目にすることが多いと思います。
ニコライ堂(正式には東京復活大聖堂)は、
1861年に函館のロシア領事館司祭として
来日したギリシア正教会大主教ニコライ(修道名)が、
後に布教の場所を東京に移し
1891年(明治24年)に駿河台火消屋敷跡に
大聖堂を完成させました。
最初の設計はロシア人シチュールポクで、
ジョサイア・コンドル(旧岩崎邸)が設計の一部を修正し
工事監督にあたっています。
その後関東大震災で被災し、
岡田信一郎(鳩山会館歌舞伎座)により修復されました。


ニコライ堂

ロシア正教の建築はかなりビザンチン様式の影響を
受けているものが多いようです。トルコ等にあるイスラム教の
モスクなどもビザンチン様式であり、
異教なのにどこか似たような印象です。
トルコ文化会館ともちょっと似ていませんか。→こちら


ニコライ堂

ある本に面白いことが書いてありました。
キリスト教の三大流派はローマから三つに別れ、
カトリックが東回りで長崎へ、プロテスタントが
西回りアメリカ経由で横浜へ、
そしてロシア正教が北から函館へ上陸し
地球をぐるっと回って日本でまた合流した
みたいな事だったんですが、なるほどと思いました。
なんとなくキリスト教の流れが見えたような気が...。


ニコライ堂




人気blogランキングへ



神田教会

カトリック神田教会
千代田区西神田1-1-12

神田教会

竣工:1928年(昭和3年)
設計:マックス・ヒンデル

明治7年に創設された東京では最も古い教会の一つだそうです。
壁の色といい形といい、いかにも古いって感じです。
現在の聖堂は三代目で昭和3年に建てられたものですが、
空襲でも全壊せず残ったらしいので、
そのせいかどうかところどころ少しこげ茶色になっているように見えました。



神田教会

外観の重厚で古めかしい感じと違って室内はルネサンス様式で綺麗です。
写真撮影禁止なのでお見せできないのが残念ですが、
四方に飾られたステンドグラスが素晴らしかったです。
それぞれに聖書の内容が描かれており、
絵自体は子供の描いたような漫画みたいな絵でしたが、
赤青黄色など色が鮮やかで室内全体を彩っていました。


神田教会

神田教会は歴史の教科書に載っている有名人、日本にキリスト教を伝えた
フランシシスコ・ザビエルに捧げられた教会で、
2000年よりザビエルの遺骨の一部がここに安置されているそうです。


P4C258918.jpg

羊飼いのイエス。輝いてます。




人気blogランキングへ



聖イグナチオ教会


聖イグナチオ教会

クリスマスを含めた三連休、どう過ごされましたか。
大雪の所もあり外出せず家でのんびりという方も多いでしょうね。
私はキリスト教徒でもないのに教会に行ってました。
クリスマスの日に教会ではどんなことが行われているのか興味があったので...。
ちょっと不謹慎だったかも。
でも、部外者であっても教義を聞いていると、少し敬虔な気持ちになったような気がします。
ただ司教様が外国人で教義も外国語、それもラテン語のようだったので
全く何を言っているか分からなかったのが正直な所なんですが。

聖イグナチオ教会

この聖イグナチオ教会は1999年に建替えられたんですが、内部は素晴らしかったです。
天井の蓮の花をモチーフにしたようなデザインは抜群です。
やさしく信徒の方々を包み込んでいるようでした。



P3C258968.jpg




人気blogランキングへ


信濃町教会

日本基督教団信濃町教会
新宿区信濃町

信濃町教会

竣工:2004年
設計:内井昭蔵

昨日に続いてまた教会です。創立は1924年(大正13年)と古いのですが
全面的な改築を2003年に行っているので建物は現代風です。
新しくなる前の教会は1930年築で、鳩山会館を手がけた岡田信一郎が設計しています。
古い教会もつい最近まで残ってたわけですから、
もう少し早く知っていれば見ることできたのに残念です。


信濃町教会


室内には立派なパイプオルガンがありました。
ちょうど演奏の練習をしている所で、内部の音響のよさを実感しました。
音響設計もしっかりされているようですごくいい音の響きです。
ただ、この教会はあまり大きくないのでこの広さでこのパイプオルガンは
ちょっと大きすぎじゃないのかなと思ってしまいましたけど。


信濃町教会




人気blogランキングへ



豊島教会

カトリック豊島教会
豊島区長崎

豊島教会



豊島教会

教会建築は見れば見るほど興味がわきます。小さいのもあれば大きいのもありますが、
その中身はどれも自由でおおらかな空間に心が落ち着きます。
お寺や神社とはまた違った静けさがありますね。
ここは差し込む光が色とりどりでなんだか楽しくなるようなデザインです。


豊島教会


豊島教会

1949年創立なので、それほど古い教会ではないですが、
アイルランドの聖コロンバン会によって設立されたということで
そんな所からも日本に布教に来ているんだとちょっとした驚きでした。


豊島教会

外観もかわいらしいです。
でも、設計はあのフランクロイドライトとともに来日し
帝国ホテル建設に従事したアントニンレイモンドだそうです。
これも知らなかったので、レイモンドの建築が見れて収穫でした。

竣工:1956年(昭和31年)
設計:アントニンレイモンド


人気blogランキングへ



«  | HOME |  »

Monthly Archives


他にも写真系ブログが沢山ある
『人気blogランキング』
に参加してます。
banner[2].gif

にほんブログ村 写真ブログ

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

tokyokaiyu

tokyokaiyu

東京の古いところ、新しいところを
写真にとっておきたい。
チャリで動き回ってます。
by don

FC2Ad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。